16A08628-2A75-465E-9816-F9A8895E0481.jpg

講座の感想

​アーユルレイキ講座の感想の一部をご紹介させていただきます(*^^)v

(第4回目の感想 Y.Tさんより)


アーユルヴェーダの病気の考えって、とても深くて関心してしまいました。こんなにも細かく段階があって、健康になるって結構難しいことなんですね。確かに慢性的な病気が蔓延ってるのって、納得はできます。でも、体質別に考えていくと、自分の身体の不調の原因を考えることができますね!西洋医学だと、原因を追及せず症状に対する薬をもらうだけ。合わない薬を飲むのは苦痛でしかないですよね。
今回は精神的な部分の考えは、医学という範囲を超えていますよね!確かに心の状態を良くしなきゃ、病気を招いたりすると思います。私も不調がでて、何が原因?どうして?って日々悩んでいましたが、この講座で沢山勉強ができました。知れば知るほど、学びたくなります!処置の方法は、自然な方法ばかりで身体によさそうですね。
慣れないカタカナばかりがでてきますが、なっこ先生が丁寧に繰り返し繰り返し話をしてくださるので徐々に馴染んできました。
今までアーユルヴェーダを知らなくて損していた感じです!アーユルレイキは、今の時代に必要なものがぎっしり詰まっている感じです!!

(1.2回目の感想 S.Tさんより)


アーユルヴェーダの歴史の長さにビックリしました。初めは資格を取りたい。という気持ちでしたが、講座を受けてみて、アーユルヴェーダを知ることは自分の身体と向き合う時間だと思いました。アーユルヴェーダを知ると、自分の身体のことが知りたくなる。そして実践したくなる。自分で感じて自分で納得して理解して初めて相手に伝えることができる。と、改めて人に伝える基本も学びました。
言葉は覚えるのは難しいですが、内容は理解というか納得できる内容です。身体が悪いから薬で。ではなく、どこのサイクルが乱れているかを知る。とても大切だと思いました。 生姜とお白湯を実践しています。生姜を食べ始めて2日、お腹が空く時間が早くなったと思います。

(3回目受講後に実践した感想)


頭痛がしてペパーミントを使用してみました。塗ったときは和らぎましたが、また頭痛→ペパーミントを塗って3回目くらいで治りました。薬を飲まずに過ごしました。自然のもので治せたことが嬉しかったです。

(1.2回目の感想 K.Sさんより)


今回初めてアーユルヴェーダとは、何ぞや?のところに触れさせて頂き、より一層、アーユルヴェーダに対する興味が湧いてきました。加奈子先生も仰っていたように、アーユルヴェーダとレイキの神髄も非常によく似ているなぁと思いました。また、アーユルヴェーダの考え方として、5大元素とドーシャによる3つの性質によって時間や季節、人の性質、また人生そのものが分類できるというのは、現代社会で生きづらさを感じている人にとっては、思考を変換する為の良い手段にもなると感じました。ワークにより、自分を知ることもでき、この2回の講座がとても楽しい時間となり、益々興味深々の状態になってます。私は元々、勉強は苦手なほうですが、もっと知りたいという思いが大きく、次回の講座もとても楽しみにしております。